沿革

※(株)NHK情報ネットワーク:赤
(株)日本文字放送:青

1983年(昭和58年) (株)NHK放送情報サービス設立
1985年(昭和60年) (株)日本文字放送設立
1988年(昭和63年) (株)NHKネットワークサービス設立
1989年(平成元年) NHK放送情報サービスとNHKネットワークサービスの合併により、(株)NHK情報ネットワーク設立
1990年(平成2年) 「バイリンガルセンター」発足
1997年(平成9年) Jリーグ放送権、NHKとCSに販売開始
本社現在地に移転、イントラシステム導入
1999年(平成11年) NHK教育テレビで字幕放送開始(日本文字放送で字幕を制作)
2000年(平成12年) NHK総合テレビの「ニュース7」で生字幕開始
2001年(平成13年) NHKBSデジタルデータ放送関連業務を受託
2002年(平成14年) 携帯電話への着信メロディサービス「NHKメロディ」開始
2003年(平成15年) 東京・大阪・名古屋で地上デジタル放送開始
2006年(平成18年) 新たな音楽コンテンツの着うたサイト「NHK SOUND」立ち上げ
2007年(平成19年) 委託制作の「日本の名峰」で本格的なメディア・ミックス展開
2009年(平成21年) 携帯サイト「NHKニュース&スポーツ」事業開始

2009年(平成21年)4月1日、(株)NHK情報ネットワークと(株)日本文字放送が合併
(株)NHKグローバルメディアサービス設立

2010年(平成22年) 世界の名峰を訪ねて頂上をめざす「グレートサミッツ」放送開始
NHKニュース&スポーツ」で「カミナリ予測メール」「竜巻予測メール」のサービス開始
2011年(平成23年) NHKニュース&スポーツ」スマートフォン向け配信サービスを開始
NHKスペシャル「巨大津波“いのち”をどう守るのか」がAIB国際メディアコンクール時事問題ドキュメンタリー部門 最優秀賞受賞
2012年(平成24年) NHKスペシャル「シリーズ原発危機 知られざる放射能汚染~海からの緊急報告~」が科学技術映像祭内閣総理大臣賞受賞
NHK初のランニング情報番組「ラン×スマ」スタート
山岳紀行番組「にっぽん百名山」スタート
2013年(平成25年) デジタルサイネージ本格スタート
ニュース字幕(NHK大阪、名古屋放送局、福岡局)スタート
2014年(平成26年) ニュース字幕(仙台局)スタート
スポーツ番組「ワールドスポーツMLB」がスタート
ライブテキスト 事業化スタート
2015年(平成27年) 8K推進室発足
2016年(平成28年) 東京オリンピック・パラリンピック準備室発足 リオデジャネイロオリンピック関連番組・字幕制作・特設サイト共同制作を担当

主な受賞歴

アスリートの魂「野村忠宏最後の背負い投げ」(2015年9月放送)

特集番組「勝てない相手はいない~錦織圭 成長の奇跡~」(2015年1月放送)

4Dシアター展示用映像「世界に誇るつつじの名所!~つつじが岡公園」

  • 2015年6月 先進映像協会AISコンテスト 3D部門「優秀作品賞」

明日へ ー支えあおうー 復興サポート

NHKスペシャル「シリーズ原発危機 知られざる放射能汚染~海からの緊急報告~」(2012年1月15日放送)

NHKスペシャル「巨大津波 “いのち”をどう守るのか」(2011年5月7日放送)