ライブイベントのコトバを超速でテキスト配信

LIVETEXT

LIVETEXT


【お知らせ】

 オリンピックでの多様な方々の観戦のための試行プロジェクト「大相撲beyond2020場所 in RYOGOKU」(相撲協会主催)が10月4日(水)12:00~15:00に行われます。
 G-Mediaは、会場の土俵近くに字幕モニターを設置すると同時に、LIVETEXTのWEBサイトでも配信します。
 ぜひご覧ください。 >>
こちらから

 


LIVETEXTとは?
NHKの生放送字幕で培ったライブイベントでのリアルタイムテキスト配信サービスです

LIVETEXT プロモーションビデオ(約1分)をご覧ください

 

イベント会場から中継

①イベント会場から中継

制作スタジオで リアルタイム文字起こし

②制作スタジオでリアルタイム文字起こし

Webサイトで即時配信

③Webサイトで即時配信

NHKの生字幕スタッフによる正確な文字起こし

NHKの生字幕スタッフによる正確な文字起こし

NHKの生放送番組に、リアルタイムで字幕をつけるチームのスタッフが担当します。失敗の許されない生放送に対応できるスキルのあるメンバーが正確かつスピーディーに文字起こしを行います。

多言語対応

多言語対応

NHKの放送や国際シンポジウムで活躍する同時通訳者を導入すれば、外国人による講演でも、日本語化したテキストでのライブ配信が実現できます。

ライブ配信

ライブ配信

来場者、遠隔の受講者の手元の端末にリアルタイムでテキストデータを配信。ライブ映像の上に字幕を重ねてストリーミング配信したり、会場内のスクリーンに投影することも可能です。

ドキュメント化

ドキュメント化

受講者の復習や、参加できなかったユーザーのフォローのために、翌日までに全文議事録をPDF、EPUB形式でダウンロード配信します。

 株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシーが、落語や吉本新喜劇などのお笑いを耳の不自由な人や海外からの旅行客などに、広く楽しんでもらいたいと、せりふをリアルタイムで日本語や英語の字幕で表示する「多言語会場字幕付き公演」について取り組むことを2016年5月2日に発表しました。

NHKグローバルメディアサービスでは、生字幕放送で培った技術を駆使した、超速テキスト化サービス「LIVETEXT」で、この取り組みに協力しています。

導入事例

ABUグローバルニュースフォーラム

国際会議「ABUグローバルニュースフォーラム」をリアルタイムで英文配信。

組込み総合技術展

専門セミナーの価値を高めるLIVETEXT~『組込み総合技術展』のテクニカルセッションをLIVETEXT配信~

SECURITY SHOW 2017 パナソニックブース
2017年3月7日~10日(東京ビッグサイト)
パナソニックブースから配信される音声をリアルタイムで字幕化し、YouTube映像に字幕を付けて配信しました。

ダライ・ラマ法王特別記念講演
2015年4月8日(長良川国際会議場)
主催:曹洞宗岐阜県青年会

情報素材料理会
2015年3月23日(京都大学)
主催:EBH推進協議会

国連世界防災会議:ABUグローバルニュースフォーラム(英)
2015年3月15日(せんだいメディアテーク)
主催:ABU(アジア太平洋放送連合、NHK)

イベントJAPAN
2015年1月27・28日(ビッグサイト)
主催:インタークロスコミュニケーションズ

組込み技術展横浜

組込み技術展
2014年11月29・30日(パシフィコ横浜)
主催:ICSコンベンションデザイン

組込み技術展関西

組込み技術展 関西
2014年7月29・30日(グランフロント大阪)
主催:ICSコンベンションデザイン

社会イノベーション2014

社会イノベーション2014(日・英)
2014年10月29-31日(パシフィコ横浜)
主催:日経BP