採用情報

2020年度新卒採用

(株)NHKグローバルメディアサービスでは、以下の4職種について2020年度 新卒採用を実施いたします。

プログラムディレクター<報道・情報番組制作>

プログラムディレクター<スポーツ中継の制作>

映像制作ディレクター

経営企画(財務)

◆プログラムディレクター
<報道・情報番組制作>

ドキュメンタリー番組から社会に鋭く切り込むニュース情報番組まで、「今」と向き合いながら番組を制作しています。担当するのは主にNHKの報道番組。海外に日本を伝える国際放送NHKワールドの番組にも力を入れています。取り上げるのは、社会派のネタから、人物もの、紀行・旅、スポーツまで実に様々。ディレクターは、番組の元になるネタ探しから、取材・ロケ・編集、放送まで、カメラマンなどと協力して作り上げていきます。

<スポーツ中継の制作>
「競技としてスポーツを見せることは勿論、スポーツの力・感動をライブで伝える」これがスポーツ中継ディレクターの仕事です。NHKが放送する野球、サッカー、大相撲、ゴルフなどのプロスポーツからアマチュアスポーツ、そしてMLB、PGA、NBAなどの海外メジャースポーツの中継番組やその関連番組を制作しています。「今、そこで何が起こっているのか?」「このあとどうなるのか?」その筋書きの無いドラマをナマで伝えていくのがこの仕事の醍醐味です。起こりうることを先読みして「今、その瞬間」を切り取っていきます。

◆映像制作ディレクター
リアルタイムで世界中から飛び込んでくる膨大な取材映像の中から、視聴者に伝えたいシーンを選び出して編集し、NHKのニュース・番組で伝える仕事です。国際情勢や災害など歴史が動く瞬間や、スポーツの感動など、ニュースの本質を瞬時に捉え、映像で的確に表現します。企画・提案から取材、スタジオ出演なども経験し、ジャーナリストとしての視野も身につけていきます。4Kのダイナミックな映像編集や、最新のデジタル技術などによって、クオリティの高い映像制作を実現します。

◆経営企画(財務)
会社の根幹となる業務を担います。会社全体の予算管理や決算のほか、より現場に近い、個別の番組の予算作成・管理も行います。放送現場に接することも多く、NHKグループの一員としてのマインドを持つことが求められます。経理等の専門知識は入社してから学んでいただきますので、専門の資格は不要です。縁の下の力持ち的な職場で、会社全体をマネジメントします。

会社を知る

エントリー方法

【募集資格】
・2020年3月までに大学を卒業、大学院を修了見込みの方、および卒業後3年以内の方

【採用予定人数】
・若干名

【入社時期】
・2020年4月1日

【応募方法】
・マイナビ2020からエントリーしてください。
recruit_2020_logo.gif

【マイナビ上でのエントリー締切日時】
・2019年5月5日(日)15:00

【エントリーシートの提出締切日】
・2019年5月8日(水)郵送必着